クラブこけしで定期的にこけしのメイク術講座を開催しているササ子(店外80他)が、
その日は特別講座として講師に招いたのが鉄子であった。
身の丈一尺の長身ながらも小顔で、美しいくびれも持ち合わせた鉄子は、
クラブこけしオーナーの愛人の営むモデル事務所所属の、こけしのスーパーモデルであり、
メーキャップアーティストのササ子とは旧知の仲でもあった。
鉄子とササ子
かくして『スーパーモデルの鉄則』と題された鉄子の特別講義は始まったのである。
「本日はお招き感謝します。今日はスーパーモデルになるための鉄則を3つ、
みんさんにわかりやすくお話できればと思います。」
笑顔も素敵な鉄子に、講義に参加した店の娘たちは大いに好感は抱いた。
しかし皆、自分がスーパーモデルになれるとは正直思ってもいない。
果たして鉄子はどんな鉄則を教えてくれるものか、一同興味深く講義を聞いた。
「鉄則のその1,好き嫌いせず何でも食べること!健康第一ですよ皆さん!
そして鉄則その2,よく眠ること!十分な睡眠でお肌もスベスベです!」
“ああ、予想通り、実の伴わない空疎な話か。”と、一同内心思い始めた。
「鉄則その3!実はこれが一番大事なのですが・・・」
期待しないなりに、どのようなオチがつくのか皆注目をする。
「そもそも恵まれた体型であること!!こけしなので後からは正直どうにもなりません!
そう、私は生まれながらスーパーモデルなのです。ありがとう、産みのお父さん!」
一同“コイツ臆面もなく核心を言いおった!ていうか、1と2必要だったか?”と思う。
しかしながら、中途半端におもねった話をされるより、素直で明朗快活な、
鉄子の語り口に、一同好感を持つのであった。
その後もモデルの実情や裏話など、皆楽しく耳を傾け、有意義に講義は終了した。
「みんな分かった?鉄子や私みたいになるには運も必要ってことよ!」
講義の締めのササ子のこの発言に、一同突っ込んでいいものか悩み鉄子を見る。
「君子危うきに近寄らず。これも鉄則ですよ!」そう言い鉄子はニッコリ笑った。
つづく
鉄子
○渾名:鉄子(津軽系)
○工人:
奥瀬鉄則
=====================

奥瀬鉄則(テツノリ)さんを私はテッソクさんと呼んでいるが為のこんなお話でした。
本こけしは、一尺でスラリとプロポーションも良いのですが、
何よりも新品と見紛う程の状態の良さに驚き手に入れました(愛人が)。
恐らく前の持ち主は大事にしまわれていたものなのでしょう。
多少申し訳なく思いつつも、ウチでは棚に置き愛でております。