クラブこけしのオーナーの愛人が経営するモデル事務所より一人のこけし娘が店にやってきた。
名は“ジロ子”。立ち姿やその所作等、立ち居振る舞いが美しいと定評のある娘で、
オーナーからもクラブこけしの娘達に指導してほしいと、講師を頼まれていたのである。
こうしてジロ子の『女性の美しい所作』と題した講座が始まったのである。
ジロ子とみんな
「えー、美しい女性の基本は、まず背筋をキープ。かかとを意識して直線上を歩くようにして下さい。
じゃあ、こもっふんちゃん(27話64話ほか)、やってみて頂戴。」
「はい、ジロ子先生!」そして、言われた通り上手に歩く優等生のこもっふんである。
「はいOK。なかなか筋が良いわよ。じゃあ次は‘おじぎ’の練習です。腰を曲げる角度は、
会釈で15度、敬礼で30度、最敬礼で45度です。これを、じゃあボンボンちゃん(74話)やってみて。」
呼ばれて前に出るボンボン。
「うーん、下々の者におじぎをした事が無いのですが・・・、いえ何でもありません、やってみます。」
ギクシャクとしながらもおじぎを学ぶ、育ちの良いボンボンであった。
その他、『辛い時でも笑顔』を実践させられた、日頃から後ろ向きのゴヘイ(33話ほか)、
『知的な女性のアクセサリー術』としてリボンを小さく結びなおされたリボン(23話53話)等、
知的で凛々しい女性としての心得や所作を、各娘達に適宜指導していくのであった。
「はい、みんさん。ここまで大変よくできました。ではこれからが本題です。」
「?。先生、今までの講義が本題ではなかったのですか?」怪訝な顔で質問するこもっふん。
「ええ、ここからが重要ですよ!合コンで男性の気を引くのはギャップなのです!
今日の講座の真のテーマは、『合コンで勝つ女』なのです!!」
あまりに急な展開に、まだ誰も付いて来れていないクラブこけしの面々である。
「つまり!こもっふんちゃんは少しだらけて隙を見せる。ボンボンちゃんは高飛車に出る。
ゴヘイちゃんは不満顔をする。リボンちゃんは派手なリボンにする。
先の講義のような所作の美しい女性が、このようなギャップを出すと男性は皆ドキッとするのです!!
このことをよくよく皆さん、心に刻み付けてください!!」
「先生、別に私はそんなつもりは・・・。」いまいち腑に落ちないこもっふん。
「いつかあなたにも分かるわよ。あ、ヤバ、先生合コンの時間だわ。皆、精進するのよ!!」
そう言い慌ただしく店を飛び出していったジロ子であった。
なんのこっちゃと鼻白むこもっふんがいる一方、ボンボン、ゴヘイ、リボン等は心中(ナルホド!)と、
身をもってそのギャップをアピールしていったジロ子に心底感心しているのであった。
つづく
ジロ子
○渾名:ジロ子(作並系)
○工人:
平賀謙次郎
=====================
キュッとシェイプされた胴や、その柔らかな曲線のシルエットは、
立ち姿の美しさをアピールしているかのような・・・、
そこまでアピールされると、何か別の本意があるのかな、なんて。
謙次郎工人らしいスウィートなお顔立ちですが、凛としたオーラが出ています。
一時テレビで見た企業研修なんかでのしつけのおばさん、
(泣いてる者にも「笑顔や~!」と怒号を飛ばしていたお方)
最近あまり見なくなりましたね。別にいいんですけど。